観光

【富山観光をお得に】my route(マイルート)の使い方や行き先を解説!

YUICHI

my route(以下マイルートと表記) とはトヨタ自動車株式会社が提供しているマルチモーダル・モビリティサービスです。

しかし、マルチモーダル・モビリティサービスって聞いても、何のことなのかさっぱりわからないですよね。

簡単に言うと、皆さんが旅行している間、バス鉄道シェアサイクルなど「移動に関わるサービス」の窓口としての役目を担うサービスのことです。

マイルートは富山県を旅行する際にとても役に立ちます。

今回の記事では、この分かりにくいマイルートの使い方を解説していきます。

マイルートを始めるときに、必要な物とやるべきこと

マイルートはスマートフォンのアプリです。つまりスマホが必要になります。アンドロイドの「Google Play」でも iPhone 「App Store」でもいいので、アイコンをタップしてアプリをダウンロードします。

ダウンロードできたらアプリを起動し、会員登録を済ませましょう。

富山県内で利用できるフリーきっぷ

以下に富山県内でマイルートを使って利用できるフリーきっぷの一部を紹介します。

マイルートは主に富山県西部で使えるフリーきっぷが多いようです。

フリーきっぷ名提供会社利用可能日利用可能エリア料金
とやま周遊 2day パス地鉄いつでも富山市・県西部大人1,520円/子供760円
とやま1日乗り放題きっぷあい鉄土・日・祝富山市・高岡市・射水市大人1,000円/小児500円
殿さま街道フリーパス南砺市観光協会いつでも金沢・福光・城端・井波大人1,600円/小児800円

とやま周遊 2day パス

とやま周遊 2day パスは主に富山市内と富山県西部を旅したい人にオススメです。

とやま周遊 2day パスを使うと、以下の観光地を訪れることができます。

とやま1日乗り放題きっぷ

あいの風鉄道が提供する土日祝日限定のフリーきっぷであれば、富山市、高岡市、射水市の観光スポットをほぼ制覇できます!

「とやま1日乗り放題きっぷ」を使えば、ご紹介したとおり、富山市まちなか&岩瀬エリア、高岡市、射水市にあるすべての観光スポットを訪れることができます。

殿さま街道フリーパス

「殿さま街道フリーパス」は石川県金沢市、富山県南砺市城端エリアを中心とした北陸の歴史街道を巡る旅行が楽しめます。

「殿さま街道パス」を使うと、以下の観光地を訪れることができます。

  • 兼六園
  • ひがし茶屋街
  • 金沢21世紀美術館
  • 長町武家屋敷
  • 近江町市場
  • 棟方志功記念館
  • 城端別院善徳寺
  • 城端曳山会館
  • 井波別院瑞泉寺

「殿さま街道パス」でちょっと注意しておきたいのは、金沢と城端で降りた場合、バス停が観光スポットから少し離れていることです。

金沢駅で降りる場合は、市内の路線バスを使って兼六園やひがし茶屋街などの観光スポットへ行きます。城端駅で降りる場合は、城端別院善徳寺や城端曳山会館まで12~13分歩いていかなければいけないことを覚えておきましょう。

マイルート まとめ

今回はトヨタ自動車が提供しているマイルートという便利でお得なアプリについて紹介しました。

マイルートをスマホに入れておくだけでフリーきっぷになるなんて、本当に便利な世の中になりましたね!

しかし、今回の記事ではマイルートの機能の一部を、そしてフリーきっぷの一部をご紹介しただけです。

ぜひ、今回の記事をきっかけに快適な富山旅行のためにマイルートをフル活用してみましょう。

それでは。良い一日を!

Ads by Google
著者プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました