観光

【富山観光】東京、大阪、名古屋からアクセスするには?

YUICHI

こんにちは。通訳案内士のYUICHIです。

2015年に北陸新幹線が開業したことで、北陸・富山がとても身近になりましたね。

今では、東京、大阪、名古屋といった三大都市圏どこからでもアクセスしやすい富山ですが、自分にはどの方法が一番合っているんだろう?と悩む人も少なくないのではないでしょうか。

今回の記事では、

東京、大阪、名古屋など三大都市圏から富山へアクセスする方法

を一覧で紹介します。


スポンサーリンク

【東京→富山】交通手段はさまざま。旅程に合わせて柔軟に選ぼう

東京から富山へアクセスする方法は4通りもあります。自分の予算や滞在時間に合わせて最適な方法を選ぶのが良いでしょう。

  乗り方 所要時間 料金
飛行機 羽田空港 ANA国内線を利用 1時間程度 片道13,000~35,000円程度
鉄道(新幹線) 東京駅または上野駅から北陸新幹線に乗車 2時間10分程度 片道12,000~26,000円程度
(クラスによる)
高速バス バスタ新宿4Fから出発。乗り場は都度変わるため要確認 7~8時間程度 片道5,000~8,000円程度
(乗車場所、座席の種類、時期による)
自動車
(高速道路使用)
関越自動車道 練馬IC – 上信越自動車道 – 北陸自動車道 7~8時間程度 片道20,000円程度(ガソリン代、高速料金など)



【大阪・京都→富山】JRで時間を節約?それとも高速バスで快適に移動?

東京と同様、JR利用が最もコスパが良いです。

ただし、大阪・京都から富山へ最速で向かうためには、金沢駅で北陸新幹線に乗り換える必要があります。

金沢乗り換えが手間でなければ、JR利用がもっとも便利な移動手段と言えるでしょう。

むしろ、金沢観光も旅程にプラスできます。時間に余裕のある方なら金沢から富山への移動は色々な方法があるので、後から考えてもまったく遅くはありませんよ!

  乗り方 所要時間 料金
鉄道(新幹線) JR大阪駅/京都駅から特急「サンダーバード」に乗車。金沢駅で北陸新幹線またはあいの風とやま鉄道(IRいしかわ鉄道)に乗り換え 3~4時間程度 片道9,600円程度
(クラスによる)
高速バス 阪急高速大阪梅田ターミナル(阪急三番街) 5~6時間程度 片道5000~8000円程度
(乗車場所、座席の種類による)
自動車
(高速道路使用)
名神自動車道「吹田IC」→米原JCT→北陸自動車道「富山IC」 5~6時間程度 片道12,000円程度(ガソリン代、高速料金など)



【名古屋→富山】どれを選んでも所要時間はほどんど同じ。高速バスが一番便利!

名古屋から富山へ行くには以下の方法がありますが、いずれも所要時間は同じくらいです。

  乗り方 所要時間 料金
鉄道(JR特急) 名古屋駅からJR特急しらさぎに乗車。金沢駅で北陸新幹線またはあいの風とやま鉄道に乗り換え 3~4時間程度 片道10,000円程度
高速バス 名鉄バスターミナル3Fから出発。 3~4時間程度 片道5,300程度
(乗車場所、座席の種類、時期による)
自動車
(高速道路使用)
名神「一宮JCT」→東海北陸道「砺波JCT」→北陸自動車道「富山IC] 3~4時間程度 片道10,000円程度(ガソリン代、高速料金など)

しかし、「特急しらさぎ」は料金がかさむ上に、金沢で新幹線、在来線、高速バスなどに乗り換える必要があります。

車は、大人数なら割り勘できますが、ひとり旅の場合は割高に感じるでしょう。

ひとり旅なら、なるべく移動費をかけずに富山で観光やグルメを楽しみたいもの。なので、富山へは高速バスで行くのがベストです。


富山県のおすすめの観光スポット

富山市、立山黒部アルペンルート、黒部峡谷トロッコ電車の観光情報や格安の宿などについては、以下の記事を参考にしてください。

https://walk-toyama.com/2022/02/05/model_course_toyama_prefecture/

レンタカーを利用したモデルコース↓

https://walk-toyama.com/2022/04/04/matome_go_by_car/

ひとり旅を楽しむならゲストハウス!ホテルサブスク利用もオススメ!

2010年代のインバウンド観光客ブームを背景に富山も外国人に選ばれる観光地になりました。それもあって富山県内にはゲストハウスが急増中!ビジネスホテルも安く泊まれるので長く富山に滞在したい人にはオススメな宿泊形態です。富山で人気のゲストハウスについては以下の記事を参考にしてください。

https://walk-toyama.com/2022/03/26/cheap-lodging-for-guys/

また、最近ではホテルサブスクを使っておトクに富山のホテルに泊まれるようになりました!ほんとに便利になりましたね。

ホテルサブスクとは、毎月定額料金を払って、ホテルで一泊または複数泊する権利を得ることができるサービスです。

富山でサブスクを使うメリットがあるのは、以下のような方です。

  • そもそも旅行好き。富山だけでなく国内外色んなところを旅行してみたいと思っている方。
  • 富山のことを大変気にいっており(ありがとうございます!)、定期的に富山滞在を楽しみたい方。
  • ちょっと富山に興味があって、ワーケーションやリモートワークなどで富山に長期滞在したい方。

以下の記事で、ホテルサブスクサービスHafh(ハフ)に関する詳細を確認できます。

https://walk-toyama.com/2022/04/01/subscription_hafh/

 

最後まで記事を読んでいただいてありがとうございます。それでは、皆さんのご来県を心よりお待ちしています!

スポンサーリンク
著者プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市出身。観光庁認定英語通訳案内士。愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex広告
記事URLをコピーしました