観光

富山のクルージング まとめ|料金、運行期間、所要時間、申込方法を解説

YUICHI

富山県といえば、海、川、湖など、水資源に恵まれた県として知られていますね。

そんな富山県には、クルーズ船に乗って運河や湾岸を周遊できるコースが数多くあります。

ほとんどのクルージングサービスは春から秋にかけて運行しています。皆さんの好みや旅程に応じて、気になるものを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

各クルージングへの行き方、料金、申込方法

以下に富山県内でご利用いただける代表的なクルーズ船の詳細をまとめました。

所要時間や申し込み方法はサービスによってまちまちなので、皆さんの旅程に合わせて検討してみてください。

クルージング名運行期間料金所要時間申込方法
富岩水上ライン3月下旬~11月下旬大人1,700円
(路面電車片道乗車券付き)
約60分・WEB予約
・環水公園内乗船場
・路面電車等公共交通案内所
・岩瀬カナル会館
松川遊覧船3月下旬~11月下旬大人1,600円
3歳~小学生750円
約30分松川茶屋(個人予約不可)
富山湾クルージング4月中旬~11月下旬大人1,200円
小中学生600円
約40分・WEB予約
・ホタルイカミュージアム
・電話 076-476-9307
氷見沖クルージング5月上旬~10月下旬大人1,200円
小学生600円
約25分氷見市漁業文化交流センター(個人予約不可)

※詳細な運行期間については年によって変わるので、おおよその期間で紹介しています。

富山市のクルージング

富山市には、自然が生み出した大きな河だけでなく、人の業で造られた運河もあります。

以下のクルージングは、富山駅からほんの10~15分ほど歩いたところに受付場所があります。とても気軽にクルージングを楽しめるのでお勧めですよ!

富岩運河水上ライン(富山市)

「富岩運河水上ライン」とは、「世界一美しいスターバックス」で有名な富岩運河環水公園と富山湾に面した港町岩瀬を結ぶ水上バスのことです。

環水公園は、富山駅の北側にかつて存在していた鉄道跡地や舟だまりなどの遊休地を、富山県や富山市が「とやま都市MIRAI計画」に基づいて整備した水辺の空間。

そして岩瀬は江戸時代に北前船の交易で栄えた商家が軒を連ねる港町です。

水上ラインに乗れば、たったの1時間の乗船時間で富山市が放つ新旧の魅力を感じることができますよ。

松川遊覧船

松川遊覧船は富山市を東西に流れている松川で運行されている小さなクルーズ船です。

江戸時代まで暴れ川として知られていた神通川は富山城の周辺を蛇行していました。明治時代以降日本の近代土木技術のおかげで、神通川本流は南北を流れる富山県中央部の大動脈に、蛇行部分で川幅約200メートルもあった神通川は約10メートルの小さな川に姿を変えました。この小さな川が松川です。

松川べりは「日本の桜名所100選」のひとつとして知られているほか、様々な彫刻が立ち並ぶ彫刻公園としても整備されています。いちばんお勧めしたい季節は春。ぜひ遊覧船で桜のトンネルをくぐり抜ける体験をしてみてください。

富山湾沿岸のクルージング

富山湾といえば、「世界一美しい湾クラブ」に加盟していたり、国土交通省の「ナショナルサイクルルート」にも「富山湾岸サイクリングコース」として指定されていたりと、大変魅力度の高い湾のひとつです。

富山湾を航行する代表的なクルージングには、滑川漁港からでている富山湾クルージングと氷見漁港からでている氷見沖クルージングがあります。

富山湾クルージング(滑川市)

富山湾クルージングでは、富山湾のほぼ中央に位置する滑川漁港から、沖合1000メートル、水深100~200メートルの位置まで船で周遊します。

引用元:富山湾クルージング公式サイト

富山湾から、標高3000メートル級の立山連峰や、早月川扇状地に架かっている10の橋を同時に眺められるという何とも贅沢なコースです。

富山湾は深さ1200メートルにも及ぶ大きな湾であり、太平洋側の駿河湾や相模湾とともに日本三大深湾のひとつです。南に位置する富山平野や立山連峰、北西に位置する能登半島に囲まれています。

また、富山湾には約500種の魚が生息していると言われており、「天然のいけす」とも称されているほど、魚にとって人気の湾なのです。

氷見沖クルージング(氷見市)

氷見沖クルージングは、富山湾クルージングと同じく富山湾を周遊するクルージングです。

印象元:氷見沖クルージング公式サイト

航行中に阿尾城跡や氷見沖に設置された定置網漁業の様子を観られるのが特徴。

氷見は県西部の町なので、残念ながら立山連峰は見づらいですが、船上からはウミネコゆりかもめが飛び交う様子や運が良ければイルカも観ることができ、まるで海上動物園のようなクルージングです。

お勧めの季節は何といっても夏ですね。潮風に吹かれながら、ゆりかもめやイルカと一緒に楽しめるクルーズ船に乗って、さわやかな夏の思い出を作りましょう。

富山のクルージング まとめ

今回の記事では、富山県で運行しているクルージングサービスをまとめてみました。

富山湾や立山連峰などダイナミックな自然景観や卓越した土木技術によって生まれた文化財を有する富山県では、数多くのクルージングサービスも体験できます。

富山駅から気軽にクルージングを楽しむなら富岩運河水上ラインや松川遊覧船、富山湾をがっつりクルージングするなら富山湾クルージングや氷見沖クルージングがお勧めです。

各種クルージングサービスは、春、夏、秋といった暖かい時期に利用できます。

立山黒部アルペンルートや黒部峡谷で富山県の雄大な山の魅力を味わった方は、次に富岩運河や富山湾で水と親しむ旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは。記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市出身。観光庁認定英語通訳案内士。

愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。英語通訳案内士として、年間20〜30組の訪日外国人旅行者を富山、石川、岐阜の観光名所・史跡へ案内している。

近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山を訪れたのなら、のんびり歩いてみませんか?」
Multiplex広告
記事URLをコピーしました