旅の準備&知識

【格安】富山県内をひとり旅する人におすすめしたい宿泊施設5選

YUICHI

この記事は富山をひとり旅したい方へ向けて書いています

皆さん、ひとり旅に興味はありますか?

もちろん友達や家族、カップルで行く旅は楽しいですよね。

しかし、ひとり旅なら、旅行中の時間は100%自分のもの。

それって、意外に魅力的に感じませんか?

知人友人が誰ひとりいない、見知らぬ街を歩いたり、自分のペースでゆっくり飲食を楽しんだり、時間に囚われず風呂に浸かったり…。

また、ひとりで何かをじっくり考えたい時にもひとり旅は最適ですよ。最近はワーケーションって言葉もあるくらいなので、仕事もけっこう捗るはず。

今回の記事より始める富山県ひとり旅シリーズでは、そんな富山のひとり旅にぴったりなホテル、グルメ、温泉、散歩コースなどを組み合わせたおすすめパッケージをご紹介します。

ひとり旅のモットーは、安く、快適に、穏やかに…ですよ。

ウィークリー翔|富山地方鉄道 稲荷町駅近くの安宿

コロナ禍の影響で地方移住、テレワーク、ワーケーションなど新しい言葉が次々に生まれましたね。

それにともなって、最近ではウィークリーホテルとか、ウィークリーマンションというものが結構流行っているように思います。

そこで、当記事でご紹介したいのが「ウィークリー翔」

「富山駅(電鉄富山駅)」から一駅となりの「稲荷町駅」から歩いて5分。

ウィークリー翔に宿泊すると以下のようなメリット、デメリットがあります。

メリット
  • 宿泊料金がとにかく安い
  • 近くにコンビニやショッピングモールがあるので便利
  • 歩いて10分程度の場所に人気の銭湯が2軒もある
  • 広くて静かな公園があるので、落ち着いて散歩できる
デメリット
  • アメニティーが少ない(宿泊料金が安いからしょうがない)
  • 富山駅から他の都市や観光地へ出かけたいときに少し不便

https://walk-toyama.com/2022/07/25/weekly_sho/

ウィークリー翔はどちらかというと、富山県内の観光地を色々巡りたい人よりは、富山市内でゆっくり過ごしたい人向けですね。

雪見荘|路面電車 荒町駅

雪見荘は、宮本輝の小説「蛍川」の舞台として有名ないたち川の遊歩道沿いにあります。

いたち川は、路面電車「荒町」電停から国道41号線を東へ7~8分歩いたところにあります。

いたち川や石倉町界隈は県内屈指の飲食店激戦区。グルメ愛好家や芸能人が注目するエリアです。「孤独のグルメ」に登場した居酒屋舞子も歩いていける距離にあるんですよ。

また、焼き鳥やたこ焼き、ます寿司などをテイクアウトできるお店も近くにあります。

おいしいものを食べ歩きしながら、四季折々の表情を見せるいたち川を散歩してみませんか?

https://walk-toyama.com/2022/02/10/yukimi-so/

いるかホステル|富山港線「インテック本社前」電停

いるかホステルは、ひとり旅だけど、旅先で出会った人と交流してみたい人向けのゲストハウスです。内装がおしゃれなので、どちらかというと女性向けのお宿でしょうか。

いるかホステルは、JR富山駅北口から歩いて5分の牛島エリアにあります。

周辺には富岩運河 環水公園富山県美術館などがあり、とてもおしゃれなエリアとして多くの観光客に注目されています。

環水公園は四季折々の景観が楽しめるスポットです。春は桜並木、夏は噴水、秋は紅葉、冬はイルミネーションなどが観られ、いつ訪れても魅力を感じられる公園です。

いるかホステルを拠点にアートの街を満喫しませんか?

https://walk-toyama.com/2022/03/26/iruka_hostel/

蔵ステイ池森|JR氷見線「氷見駅」

蔵ステイ池森は、富山県氷見市にある地酒バー併設のゲストハウスです。

氷見といえば、寒ブリや氷見牛などで有名なグルメの町ですね。食通を唸らせるこの町には、全国からたくさんの人が集まります。

もちろん、食にこだわりのある僕のような富山県民にも人気の高い町です。

氷見は富山湾沿岸の町ということもあって、新鮮な魚介類が注目されていますが、他にも氷見うどん、氷見カレー、氷見牛など美味しいものが目白押し。最近ではワインも注目されているんですよ。

ひとり旅でグルメを満喫したいならマストな町なので、蔵ステイ池森だけで1~2日過ごしてみるのもオススメです。

https://walk-toyama.com/2022/02/12/ikemori/

ホステル・宿(シュク)|富山地方鉄道「宇奈月温泉駅」

ホステル・宿(シュク)は、宇奈月温泉や黒部峡谷鉄道をひとり旅で満喫したい方にお勧めしたいゲストハウスです。

宇奈月温泉駅から歩いてたったの1分。黒部川の清流のせせらぎを聞きながら、温泉街のゆったりした雰囲気の中でそぞろ歩きも楽しめます。

オーナーさんは、かつて環境関連の大手D社で重役を務めた方。お一人でゲストハウス経営を切り盛りされている実力派です。

僕も泊ったことがあるのですが、とても気さくなオーナーさんでして、色々な話をしてくれます。

オーナーさんのサラリーマン時代の武勇伝やゲストハウスの経営について色々聞いてみたかったり、自分の将来の夢について聞いてもらいたい方にはお勧めのゲストハウスですよ。

https://md2281ksakai.wixsite.com/syuku

まとめ

今回は、ひとり旅の方にお勧めしたいリーズナブルな宿泊施設を5軒紹介させていただきました。いかがでしたか?

旅の形態は様々。そして人それぞれ。

富山県には、名湯を擁する老舗の旅館があれば、ひとり旅を満喫するバックパッカーを気持ちよく受け入れてくれるゲストハウスもあります。

友人や家族で楽しむ旅行も楽しいですが、ひとり旅にはまってしまうのもありですよね(実際僕がそんな感じです)。

今回ご紹介したお宿は、そんなひとり旅の強い味方になってくれる宿泊施設ばかりです。ひとり旅を楽しみたい方はぜひ滞在してみてくださいね。

それでは、また!

Ads by Google
著者プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました