富山市

富岩運河 環水公園|人気の理由は?富山駅からのアクセス、見どころ、遊び場を紹介

YUICHI

「富岩運河 環水公園(ふがんうんが・かんすいこうえん 以下、環水公園)」は、富山市のランドマークともいうべき人気の観光スポット。環水公園という名前には「市民が水に親しむための公園」という意味が込められています。

園内にはランドマークである天門橋(てんもんきょう)をはじめ、泉と滝の広場、野外劇場など多くの見どころがあります。

また、環水公園は富山市まちなかと港町・岩瀬を結ぶ「富岩運河水上ライン」というクルーズ船の出発点になっています。

環水公園の人気の理由には色々あると思いますが、訪れる人を魅了するのはなんといっても公園の美しい風景でしょう。

じつは「アオハライド」や「ナタラージュ」など映画でもロケ地として使われたことがあるので、旅の土産話にもピッタリですよ。

環水公園は富山駅から徒歩10分の距離にあります。

ひとり旅で北陸や飛騨を旅行している人や出張で富山を訪れたビジネスパーソンでも気軽に立ち寄れるのが魅力です。

とにかくきれいでおしゃれな公園なので、見どころ満載。

ひとり旅なら、色んなオブジェを観ながら歩いたり、世界一美しいと言われているスターバックスでゆっくり過ごしたりするといいでしょう。

また、水上ライン(水上バス)に乗って港町・岩瀬を訪れるコースもおすすめです。

また、環水公園では、年間を通して様々なイベントが開催されます。イベント開催日をチェックして、それを目当てに訪れる人も多いです。

これだけ聞くと、環水公園ってどんなところなんだろう?ってすごくワクワクしてきますよね。

それでは、さっそく環水公園を紹介していきます!


環水公園へのアクセス方法

まずは、どうやって行けばいい?という疑問にお答えします。

富山駅から環水公園への行き方はとてもシンプルです。

路線バス 富山駅北口 ①番のりば
所要時間(路線バス+徒歩) 5分
所要時間(徒歩) 10分
滞在時間 1時間
  • 歩いていく場合
    JR富山駅 北口を出て、正面の並木道を北へ向かって歩きます。5分ほど歩くと、川が見えてくるので、橋を越えて左に曲がります。いくつか立っている円柱のあいだを抜けると環水公園の入り口が見えてきます。
  • 路線バスを利用する場合
    富山駅北口のバスターミナル①番のりばから出発し、3分ほどで環水公園に到着します。料金は210円。路面電車1日フリーきっぷ対応区間なので、フリーきっぷを持っている人なら自由に乗り降りできます。
  • マイカーで行く場合
    環水公園の北側(スターバックスの前)とラ・シャンス(富山県美術館真向いにあるフランス料理店)に無料駐車場があります。



環水公園の見どころは?

天門橋
言うまでもなく、環水公園のランドマークになっている橋。高さは20.4メートルに及び、環水公園全体と立山連峰の美しい姿を拝めます。じつは展望塔間に赤い糸電話が付いており、カップルには大変ロマンチックなスポット。

ただし、2022年現在は新型コロナ感染症拡大を防止する意味で、利用できません。そのかわり、日が暮れると、糸に灯る赤いライトが糸電話を表現しています。

■ 泉と滝の広場
環水公園の入り口からすぐのところに回廊があります。20分おきに5分間、回廊上部から水が流れでてきます。

この水のカーテンを観にいきましょう。夏に訪れると涼しくて気持ちいいですよ。

■ 富山県美術館プロムナード
富山県美術館へ通じる遊歩道。土・日・祝はアートワゴンでクラフト作品やサンドイッチ、カステラなどの軽食が販売されます(雨天の場合中止)。

平日は並木道をゆっくり歩きながら、休日はショッピングを楽しみながら富山県美術館や天門橋に向かいましょう。

また、プロムナードには、水色の象「ミルゾーくん」3体が設置されています。

「早く美術館に行って、絵画を『観るぞう!』」という気持ちが込められているのだそうです。

■ 牛島閘門(うしじまこうもん)
牛島閘門は、富岩運河と市内中央部を流れるいたち川のとあいだの水位差(60センチメートル)を調節する水門です。

元々、昭和9年に造られた水門ですが、環水公園の建設とともに復元され、現在では国登録有形文化財に登録されています。

富岩運河の途中にある中島閘門と比べると認知度はあまり高くありませんが、ウワサによると、牛島閘門を経由して、南側の松川遊覧船と連絡して一本化し、巨大な水上ルートを造る構想もあるそうです。


環水公園で写真を撮るなら…?

富山市には「立山を仰ぐ特等席」というキャッチフレーズが使われるくらい、立山連峰がきれに見渡せるスポットが数多くあります。環水公園もそのひとつ。

以下は、環水公園でインスタ映えするフォトスポットなので、絶対に立ち寄っておきたいところです。

■ 天門橋の上
天門橋からは、立山連峰の絶景をバックに環水公園の全景を観られます。ぜひ橋のど真ん中で環水公園と立山連峰を写真に収めましょう。

■ 天門橋の下(天使の羽)
じつは、橋の下には天使の羽が描かれています。羽だけを写真に収めるのもいいですが、羽のはえた自分の写真を撮ることができますよ。行きずりの誰かに声をかけて撮ってもらうのも良いかも。

■ミルゾーくん

■ 世界一美しいスターバックス
スターバックス環水公園店は、ミニマリスト志向のシンプルな外観もさることながら、美しい水辺にたたずんでいることから、店内から見渡す四季折々の公園の景色がとても素晴らしいと好評を得ています。

グッド・デザイン賞を受賞したのは2000年代のことですが、いまだに「世界一美しい」と言われるのにはちゃんと理由があるということですね。




環水公園の近くでご飯を食べるなら?

環水公園周辺には、イタリアン、フレンチ、韓国風ファーストフード、和食、地元産のおしゃれな創作料理などを提供する飲食店があります。

どの店に入るかは大変迷うところですね。

↓詳細は、環水公園の近くにある飲食店をまとめた以下の記事をご覧ください。↓

https://walk-toyama.com/2022/03/28/cafe_canal_park/

「富岩運河 水上ライン」で港町・岩瀬を目指そう

環水公園の西側には「富岩水上ライン」という水上バスの乗船所があります。

ちょっと気が向いたら、すぐに行動できるのがひとり旅のいいところ。気になったら、思い切って乗ってみるのもいいのではないでしょうか?

水上ラインを使うと、水のエレベーターがある中島閘門を経由して、なんと港町・岩瀬を訪れることができるんです!

ひとり旅の皆さんにおすすめしたいのは以下のコースです。チケットは乗船所そばのチケット売り場で購入します。

水上ラインAコース 片道1,700円(路面電車片道乗車券付き) 所要時間:約60分
おしゃれな環水公園から水上バスで1時間移動した先には、江戸時代から栄える古い港町岩瀬が姿を見せます。
ぜひダイナミックなひとり旅を楽しんでください。帰りはチケットに含まれる路面電車に乗って富山市内に戻りましょう。



富岩運河 環水公園 まとめ

今回は富山市観光のハイライトともいうべき「富岩運河 環水公園」を紹介しました。いかがでしたか?

世界一美しいスターバックスがあったり、映画のロケ地にも採用された環水公園は、とにかく「美しい」の一言に尽きるのではないでしょうか。

環水公園は富山駅から徒歩10分の距離にあり気軽に立ち寄れる観光地でもあります。

ひとり旅でゆっくり、ときには大胆に富山市北部を散策すると、非日常の世界を充分に味わうことができるはずです。

富山市に立ち寄ったら、ぜひ環水公園を訪れましょう。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

Ads by Google
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました