富山市

【おわらステージ2023夏】前夜祭に替わる初の試み!その内容は?

YUICHI

こんにちは。富山観光コンシェルジュのYUICHIです。

今回は富山県八尾町が開催する「おわらステージ2023夏」に関する情報をお伝えします。

毎年夏が迫ってくると気になってくるのが、「おわら風の盆」ですよね。

昨年、本祭は3年ぶりに復活し、今年も予定通り開催されます。

しかし、残念なことに今年も前夜祭は中止となりました。替わりに企画された「おわらステージ」が八尾曳山展示館・観光会館ホールにて開催予定です。

一体どのようなイベントになるのでしょうか。事前にチェックしておきましょう!

「おわら風の盆 前夜祭」って?

前夜祭は、八尾旧町にあたる11の町が毎晩1町ずつ町流しや輪踊りを披露するイベントでした。

おらわといっても町によって踊りのスタイルは様々です。前夜祭の期間中は、各町の予定を事前にチェックしておくことで、ピンポイントでお気に入りの町の踊りを鑑賞することができました。

従来「おわら風の盆」は、以下のように2部で構成されています。

  • 前夜祭 8月下旬(8月20日~8月31日)
  • 本祭 9月1日~9月3日

しかし、昨今新型コロナウィルス感染症が拡大したことを受けて、2020年、2021年は本祭、前夜祭を中止しました。

2022年になり本祭は3年ぶりに開催されましたが、残念ながら前夜祭は開催されませんでした。

八尾の人々の「おわら」への想いとは

2020年の感染拡大以降、3年を経てようやく感染者数は下火になりましたね。

しかし、八尾旧町の方々はまだ大規模感染を警戒されており、自分たちの踊りを外へ向けて発信することには少しためらいがあるご様子ですね。

そもそも「おわら風の盆」は江戸時代元禄のころから始まったとされており、自分たちの町をつくるため、加賀藩から許可を得られたことを祝うために始まったのが起源なのだとか。

八尾旧町の方々は、自ら地域の踊りを他の地域へ広めたいという積極的な思いはなく、地元の人たちだけでひっそりと行事を行いたいという気持ちがお強いようです。

「おわら風の盆」の開催によって感染が拡大すれば本末転倒。

そのため、開催には慎重になっておられるのですね。踊りを観にいく僕たちも、町の人々の気持ちを尊重して接したいものです。

おわらステージ2023夏とは?

前夜祭が開催されないことを受けて、今年企画された代替イベントが「おわらステージ2023夏」です。おそらくファンの熱い要望に応える形で実現が決まったのでしょう。

「おわらステージ」は八尾曳山展示館・観光会館ホールにて開催されます。

おわらステージでは以下の催し物がご覧になれます。

  • 「おわら風の盆」の踊り方の解説(19:00-19:30)
  • 町の人による踊りの見学(30分)

あくまでも推測ですが、各町内の踊りを観るのではなく、「おわら風の盆」の踊りについて簡単に概要を知ってもらえるような構成にしているのではないでしょうか。

申し込み方法

「おわらステージ」は、ステージ上での披露ということで、以下のような詳細が決まっています。

おわらステージ2023夏
出演  :越中八尾おわら保存会 全支部
     富山県八尾高等学校 郷土芸能部
開催日時:2023年8月25日~8月30日
     1部 19:30~20:00
     2部 20:30~21:00
定員  :250名
入場料 :2,000円
問合せ先:越中八尾観光協会 076-454-5138
申込方法:所定の様式に記入後、ファックスで送信(団体のみ受付)

なお、個人客の受付についてはまだ公開されていないようです。新しい情報が入り次第、本記事でお知らせしたいと思います。

スマートに見物を

少し不確かな情報で申し訳ないのですが、「おわらステージ2023夏」の前後に各旧町が練習するので、その時間帯をねらって町歩きをすれば、その風景が観れるかもしれないとのこと。

地方(じがた)とよばれる楽器の演奏にのせて、唄と踊りが本番さながらの状況で観られるようなので、八尾旧町の散策ついで、のような気持ちでちらっと観にいってみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は富山県八尾町の「おわら風の盆」のプレステージである「おわらステージ2023夏」についてご案内させていただきました。

例年だと、「おわら風の盆」は、9月1日~3日に開催される本祭のほか、日替わりで各旧町の町流しを行う「前夜祭」が催されていました。

ところが、新型コロナ感染症の拡大を受けて2020年~2021年の2年間は本祭、前夜祭ともに中止。本祭は2023年にようやく再開されました。

今年も前夜祭は開催がなく、残念に思っているおわらファンも多いのではないでしょうか。

そこで企画されたのが「おわらステージ」です。

「おわらステージ」は、越中八尾曳山会館にて開催予定です。ほんの30分程度の実演ですが、日替わりで旧町ごとに踊りが披露されるとのこと。コアなファンなら見逃せないイベントですよね。

今のところ団体客の受付は始まっていますが、個人客についてはまだまだ不透明な部分が残っています。新しい情報が入り次第、本記事を更新していきますので、こまめにお立ち寄りくださいね。

それでは、また!

Ads by Google
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました