【氷見 ひとり旅の拠点】「蔵ステイ池森」に泊まって食べて氷見グルメを制覇!

今回は氷見市のおすすめゲストハウス、「蔵ステイ池森」とその周辺グルメについて紹介します。

氷見といえば寒ブリで有名な北陸の港町ですね。

食通を唸らせるこの町には全国からたくさんの人が足を運びます。もちろん食にうるさい富山県民の間でも絶大な人気を誇っています。

そんな食の都の格安ゲストハウスを拠点にして氷見の美味しいものを食べ歩いてみませんか?

氷見で人気急上昇中の宿「蔵ステイ池森」気になる料金は?

「蔵ステイ池森」は氷見の中心街であるアーケード通りの一角に位置しています。

JR氷見駅から北へ徒歩13分ほど歩いた場所にあります。

道路を挟んで真向かいにはローソンとスーパーがあるのでとても便利。

部屋はツインルーム3部屋のみ。

こじんまりとしたお宿ですが、素泊まり1名で一泊5,000円とリーズナブルな価格設定になっています。

さて当館のお勧めポイントですが、なんと女将さん手作りの山菜料理3品がイチオシ!富山県は海鮮料理が人気ですが、ここでは是非とも山菜料理を試してみたいところです!

氷見 魚市場周辺 お食事処やビューポイントなどがあり見どころ多し!

氷見といえば寒ブリのイメージが定着していますが、他にもおいしいものがたくさんあるんですよ!ここで紹介するのはほんの一例ですが、いずれも池森から5~6分の距離になるのでオススメしてます。

  • みきさん(氷見うどん)
    お魚以外で氷見といえば、まず思いつくのは氷見うどん。能登が発祥の「手延べ」という技法を継承した職人技の髄を感じることができる氷見の名産です。うどんの他にも丼ものやそばも提供しています。値段も一品600円~700円!とってもリーズナブルなのでガッツリとお腹を満たしたいときはぜひ立ち寄ってみてください。

  • やうち(寿司)
    湊川を跨ぐ和平橋の袂に佇むこじんまりとしたお店です。上にぎりは白えび、ブリなど富山湾のスター揃いで2200円と言う安さ。やうち汁というフクラギのあら汁が氷見らしくて美味しいです☆

  • 貧瞋癡(ラーメン) ←「とんじんち」と読みます。氷見市内、いや県内最強のラーメン店として名高い店。常に行列が絶えません。早く行かないと1時間位待つことになるので、池森に泊まって開店時間1時間前を狙って行くべし!

氷見は日本酒好きなら必ず虜になる漁港の街

氷見の魚には旨いお酒が欲しくなる!ってことで氷見の地酒をご紹介。まろやかな味わいで冬の海の幸にぴったしなのが、高澤酒造場の曙シリーズ。なんでもかつての横綱、曙関が横綱に昇格したときにパーティーで振舞われた銘柄なのだとか(名前が同じだからかな?)。

この造り酒屋さんの面白いところは、「あいのかぜ」と呼ばれる早朝に吹く穏やかな風で蒸米を冷ましているところ。また、酒はすべて槽しぼりなので、酒米にストレスがかからず優しい味わいに仕上がるのだそう。

そんな癒し系の日本酒、有磯曙に寒ブリの焼き物なんか最高の組み合わせですよね!

「蔵ステイ 池森」まとめ

隠れ家的ゲストハウス、蔵ステイ池森は、氷見の中心商店街に佇む穴場のゲストハウスです。

安く泊まって、じっくり、ゆっくりお酒とグルメを楽しめるのはひとり旅の醍醐味ですよね。それが氷見で実現できるなんて素晴らしいと思いませんか?

ぜひ、蔵ステイ池森を拠点に、氷見で旨い酒と美味しい料理を味わってみてください。

▼石川県、福井県、長野県、新潟県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県の皆さん、9/30まで最大1名1泊5,000円割引です!▼

それでは、良い一日を!

コメント

タイトルとURLをコピーしました