富山市

ウィークリー翔|1泊2,400円のホテルで富山に長期滞在しよう

YUICHI

「ウィークリー翔ホテル富山」は、富山に長期滞在したい人におすすめの格安ホテルです。

富山県っていいところだな。住んでみたいけど、実際にはどんな感じなんだろう?」

富山を旅行していると、こんな風に感じる人は多いのではないでしょうか。

「ウィークリー翔」に宿泊すれば、滞在費用を節約できるので、富山に住むことを疑似体験できますよ。

富山駅(電鉄富山駅)から一駅となりの「稲荷町駅」から徒歩5分と好立地。

宿泊料金は、富山市内では最安値、1泊1,900円で宿泊できるホテルです。

「ウィークリー翔」で滞在すれば、宿泊費用を抑えられます。その分グルメを楽しんだり、少し遠い町や観光地まで足を伸ばしたりできますよね。

ぜひ、この記事で「ウィークリー翔」の詳細を確認して、富山でのひとり旅やワーケーションに活用してくださいね。

どうして「ウィークリー翔」の宿泊料金はそんなに安い?

そもそも「ウィークリー翔」は、岐阜県の建築会社である(株)希望社が始めたホテル事業。工事関係者が安く泊まれるホテルを造りたいという想いから事業が始まったのだそうです。

「ウィークリー翔」の宿泊料金が安いのは、以下のような理由です。

  • ベッドはシングル・セミダブルのみの簡素な部屋
  • 歯ブラシや寝間着は基本的に提供なし。アメニティは有料で提供
  • 少人数の従業員で施設管理している。電話対応は13:00-20:00のみ
  • ごみは宿泊者が自己責任で処分する
  • 食事サービスは一切なし

つまり、あまり付加価値を付けずに、お客様にできることはしてもらうというスタンスで運営されているのです。

「ウィークリー翔」長く滞在すればするほどおトク!@稲荷町駅

「ウィークリー翔」のお部屋のグレードは細かく設定されています。

宿泊料金が上がるにつれて、お部屋が大きくなったり、備品やアメニティーが増えたりします。

大きく分けて、値段の低い方からシングルA、シングルB、エコノミー・セミダブル、エコノミー・セミダブルプラス、ビジネス・セミダブル、ビジネス・セミダブルプラスと細かくランク分けされています。

グレードが上がるにつれてデスクやシャワールームが備えつけられています(格安で旅行するための記事なので、すべての料金とサービスについてのご案内は割愛します)。

ただしどんなグレードでもエアコンとWi-Fi環境はついていますのでご安心を)

この中でシングルAとシングルBがお勧めです。

シングルAは一泊1,900円。寝床はマットに布団です。

シングルBは1泊2,300円。寝床がベッドになります。

じつはこのプラン、

7泊泊まると、料金が一泊1,900円になります。

なんと大手ホテルやちょっとした旅館一泊分の料金で、1週間も滞在できるってことですね。

「ウィークリー翔」なら、富山に1週間~2週間滞在するのもそんなにハードルは高くないですね。ちょっと移住気分で宿泊してみるのもいいのではないでしょうか。

「ウィークリー翔」の周辺施設や観光スポットは?

「ウィークリー翔」から観光へ出かけたり、長期で滞在する方には以下の記事もおすすめです。

https://walk-toyama.com/2022/03/12/matome_chitetsu_recommended/

https://walk-toyama.com/2022/02/07/inari-machi/

天候の変化が激しい富山県は、2泊3日など短期間で訪れてもその魅力が分かりにくいところがあります。

もし、皆さんが長期滞在するだけの時間が取れるのであれば、「ウィークリー翔」のようなリーズナブルな宿にじっくり2~3週間ほど滞在してみるのがいいですね。

「ウィークリー翔」まとめ

富山市で最安値のホテル「ウィークリー翔 ホテル富山」のご紹介はいかがでしたか?

「ウィークリー翔 ホテル富山」は「電鉄富山駅」となりの「稲荷町駅」から歩いてたったの5分。そして宿泊料金はたった1泊1,900円です。

「富山に長く滞在してみたいけど、宿泊費用がかさむしな…」と悩んでいる人には大変ありがたい格安ホテルなので、ぜひ宿泊を検討してみてください。

それでは、最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

Ads by Google
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました