富山市

八尾町(富山)の高台にある素敵なお宿「わくわく」に泊まってみた

YUICHI

こんにちは。全国通訳案内士のYUICHIです!

今回は富山県八尾町の民泊宿さん「ヨーコの宿 わくわく」(以下、「わくわく」)をご紹介します。

「わくわく」は一棟貸切(上限4名)の民泊宿さんです。このお宿は以下のような人におすすめできます。

・観光地めぐりなしで、のどかな田園風景を見ながらゆっくり過ごしたい
・お宿のオーナーさんと交流しながら滞在を楽しみたい
・最寄駅から多少歩いても大丈夫
・お風呂はシャワーだけで十分

「わくわく」へは、行くまでが少し大変ですが、のどかで眺めがよくてオーナーさんの提供されるお料理は絶品揃いですよ。

富山の田舎でのんびり過ごしたい人には大変オススメのお宿です。

ぜひ最後まで記事をご覧いただき、次の富山旅行のお宿に選んでくださいね!

「わくわく」への行き方

「わくわく」はJR高山本線「越中八尾駅」から徒歩20~25分の場所にあります。八尾町の高台にあり、東のほうに立山連峰や富山市の街並みを眺めることができます。

車で行く場合、富山駅から30~40分、富山ICから20分ほどでたどり着きます。

行くのに多少の労力は必要ですが、富山の静かな田園風景を眺めながらゆっくり過ごしたい人には大変お勧めしたいお宿です!

ちなみに僕は富山駅から路線バスに乗り、八尾鏡町のバス停から1時間ほど歩いて「わくわく」にたどり着きました(笑)

アメニティやお部屋の設備

どんなお宿に泊まるにしろ、自分に必要なアメニティが完備されているかどうかは、ちゃんとチェックしておきたいですよね。

チェックイン・チェックアウト

「わくわく」は民泊スタイルのお宿なので、チェックインカウンターはありません。お宿に着いたらまずオーナーさんに連絡してあげましょう。

1階|リビング、洗い場

リビング:テーブル、ソファ、冷蔵庫、電子レンジ、オーディオプレーヤーなど

くつろげるお部屋として一通りのものが揃っています。

テーブルがあるのはリモートワークやワーケーションをしている人に嬉しいですよね!

洗い場:洗面台、歯ブラシ、ドライヤー、シャワールーム、洗濯機、IHヒーター、まないた、包丁など

簡単な調理もできるので、旅行中の食費を抑えたい人にはとても助かりますよね。

2階|寝室、化粧台

2階には、シングルベッド一台、ダブルベッド一台、ソファが一台設置されています。

グループ旅行者の場合、床で寝れる人が一人いれば4人で泊まれるね、という感じです。

ところで、皆さんが宿泊する家屋のすぐ隣にオーナーさん宅があります。

なので、何か要望や相談があればすぐ隣にいらっしゃるので心強いです。

家屋自体は別々なので、プライベートもしっかり確保できますよ。

お部屋からの眺めは?

こちらが、オーナーであるヨーコさん自慢の風景。

元建築家であるヨーコさんが仰るには、建物が東を向いていることに大変魅力を感じられたのだそうです。

建物が東を向いているということは、朝に立山連峰からのご来光が見れるわけです。

しかも、日中の暑い時間帯は太陽が西へ向かって落ちていき、建物が直射日光を遮ってくれるので、気温は比較的涼しいです。

冬は立山連峰の南寄りを太陽が移動(実際移動しているのは地球ですが)、夏は北寄りを移動していくため、四季折々の景色が見られます。

元建築家であるヨーコさんが仰るには、このような場所は富山県内を探してもここ以外にないのだとか。

最高の立地で民泊を営んでいらっしゃるんですね!

自慢の郷土料理を堪能!

夕食は、お庭で和食を頂きました。

お料理の内訳:焼き魚(さば)、煮物、だし巻きたまご、豆腐、うどん

煮物って最近めっきり食べる機会が減りましたよね。おばあちゃんや、お母さんが作ってくれた懐かしい味。

富山の煮物は味がしっかり染みこんでいるので、ご飯を美味しく食べられますよ。

シメには、カラムシ(アジサイの近くに生える植物)を練り込んだ新潟県十日町産のうどん。ツルツルっと喉越しの良いうどんにミョウガやショウガを絡めて頂きました。

とてもさっぱりしているので、夏に食べたくなるタイプのうどんです。

まとめ

今回は富山県八尾町の高台にある民泊宿さん「ヨーコの宿 わくわく」を紹介させていただきました。いかがでしたか?

「わくわく」はJR高山本線「越中八尾駅」から徒歩20分の場所にあり、歩くことに抵抗のない人ならハイキング気分でお宿まで向かうことができますよ。

ちなみに、僕は滞在中この辺りの住宅街をてくてく歩いて散策しましたが、とても充実した時間を過ごせました。

お部屋やお庭からは八尾の田園風景や立山連峰、富山平野など、のどかな風景が楽しめますし、オーナーさんの手料理も大変美味しいです!

料金も大変良心的に設定されているので、1週間でも宿泊できそう。リモートワークやワーケーションをしている人にとってはうってつけのお宿です。

ヨーコの宿 わくわく

住所  :〒939-2364 富山市八尾町水谷2059-12

料金  :5,000円/1泊1名

TEL: 090-2034-7853

それでは。記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

Ads by Google
著者プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました