富山県東部

【ケンミンショー】富山県(大岩)のそうめん店・金龍はなぜ人気?

YUICHI

食べ物がなんでもおいしい富山県。

今回は上市町大岩地区にある人気そうめん店・金龍を紹介します。

元々金龍は地元で愛されていたそうめん店でしたが、口コミや「秘密のケンミンSHOW(ケンミンショー)」(日本テレビ系列 毎週木曜21:00-21:54放送)、「帰れマンデー特大SP」(テレビ朝日系列)などで紹介され、一躍全国的な知名度を獲得した有名店になってしまいました。

全国的な知名度を獲得したそうめん店って気になりますよね。

まずは当記事で金龍で出されるそうめんの特徴を確認していただき、実際に足を運んでいただければ幸いです!

金龍への行き方

金龍へは公共交通機関で行くと少し大変です。

電鉄富山駅から地鉄電車に乗って上市駅へ(所要約25分)。そこから上市町営バスに乗って、約20分先にあるバス停「大岩」で下車します。

上市町営バスはGoogle Mapでさえも表示されないほど、富山旅の上級者向けですね。

バスの運行時刻については右記のPDFファイルをご確認ください。▶ 上市町営バス時刻表

金龍へ車で向かう場合は以下のようなルートになります。富山駅から所要時間約30分です。

のどごしが自慢の手延べそうめんを使用

引用元:そうめん金龍公式WEBサイト

金龍では淡路島の手延べそうめんが使われています。

麺は少し油でコーティングしてあり、なんと3年も熟成させたものを使用しているそうです!熟成される過程で麺の旨味がしっかり確保され、爽快なのどごしと食べ応えを楽しめます。

お店によると、麺は少し長めに茹でられており、立山の湧き水を使ってしっかりと締められています。ちなみに余談ですが、立山の湧き水って冷やさなくても冷たいんですよ。

つゆに美味しさの秘密あり

引用元:そうめん金龍公式WEBサイト

金色に輝く金龍の麺つゆには、富山の厳選された素材が使われています。

出汁(かつお・こんぶ・しいたけ・あご)+ 砺波醤油 + 立山の湧き水

そもそも富山の水は軟水が多いのですが、立山の湧き水はその中でも群を抜いて柔らかい水です。そのため、素材の旨味がしっかりつゆに馴染みます。

そして卓越した職人技によって、甘さと塩加減、素材の旨味のあいだで絶妙なバランスのとれたつゆが完成します。

オーダーを通して約10分すると、金色に輝いたつゆに美しく盛り付けられたそうめんが登場!

金龍のそうめんって、なんといってもその美しい盛り付けに感動しますよね。もはや芸術といっても言い過ぎではないでしょう。

サイドメニューも要チェック!

金龍はそうめんが美味しいだけではありません。煮物やおにぎりだって絶品です。

とろろ昆布のおにぎり

とろろ昆布でまぶされたおにぎりは富山県民のソウルフードです。立山の湧き水で炊いたご飯を使ったおにぎりに厳選されたとろろ昆布がまぶされています。ここでも立山の湧き水が活躍しているんですね。

ぜんまいの煮物

煮物には、ぜんまいのほか、たけのこや揚げ豆腐が入っています。富山らしい、しっかりと味のしみ込んだ味わいの煮物です。これ、絶対にご飯が欲しくなるやつですよ!

まとめ

今回は富山県上市町大岩地区にある人気そうめん店金龍を紹介させていただきました。

金龍の看板メニューは当然そうめん。長い熟成を経た手延べそうめんは、厳選された素材と熟練の技によって作られた金色のつゆに盛り付けられて皆さんのテーブルに届けられます。

大岩地区ということで富山駅からのアクセスは必ずしも良くはありませんが、それだけに名物のそうめんを食べたときの感動はひとしおです。

大岩観光の際は、ぜひ金龍で至高のそうめんを味わって来てくださいね。

それでは。最後まで記事をご覧いただきありがとうございました!

Ads by Google
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました