立山黒部アルペンルート

立山黒部アルペンルート まとめ|4つの主要観光スポットを抑えよう

室堂に向かう観光バス
YUICHI

「立山黒部アルペンルート」は、富山県を代表する観光地です。

その面積はおよそ200平方キロメートルもあり、大きめの市町村の面積と同じくらいあります。

世界最大クラスの広域山岳ルートとされています。

なので、「立山黒部アルペンルート」は1日ですべて周りきれるほど、小さな観光地ではありません。

そこで、当記事では壮大な観光地「立山黒部アルペンルート」をエリア別に解説していきます。

当記事を最後まで読めば、立山黒部アルペンルートで楽しく過ごせる場所がきっと見つかると思います。

それでは、さっそく「立山黒部アルペンルート」の見どころを紹介していきます。


スポンサーリンク

「立山黒部アルペンルート」はどんな道を歩くの?見どころは?

「立山黒部アルペンルート」は、雄大で美しい立山連峰を間近で観れる室堂エリアが最も人気があります。

その他にも魅力的なエリアがたくさんあります。

季節によっても、見どころやイベントが異なるので、事前にチェックしておきましょう。

室堂|標高2450メートルにある天空の世界

標高2450メートルの高原エリアです。室堂は立山山頂(雄山)への登山道の出発点でもあります。他にも、雪の大谷(4月~6月限定)やキラキラ輝くみくりが池など、見どころが満載です。

ひとり旅なら、ちょっと頑張って立山山頂を目指してみてはいかがでしょうか?所要時間は室堂ターミナルから往復4時間ですが、山頂から見渡す天空の世界はきっと素晴らしい体験になるはずです。

室堂の詳細について以下の記事もご覧ください。

https://walk-toyama.com/2022/10/12/murodo/

弥陀ヶ原|富山平野を見下ろす広大な湿原

弥陀ヶ原はラムサール条約に登録された湿原です。標高約1930メートルの位置にあり、高山植物の宝庫です。湿原というだけあって、約3000個の池塘(水たまり)が観られる幻想的な場所です。

弥陀ヶ原の詳細については以下の記事もご覧ください。

https://walk-toyama.com/2022/10/02/midagahara/

大観峰|後立山連峰の絶景を鑑賞できる断崖

大観峰は、室堂とほぼ同じ、標高2316メートルの位置にある断崖エリア。後立山エリアにつながるロープウェーに乗車できる場所です。

ロープウェーから眼下に広がる後立山連峰の山並みとエメラルドグリーンの黒部湖は息を呑むほどの美しさ。

大観峰から眺めるご来光ツアーやロープウェイのバックヤードを見学できるツアーなど色んなイベントが開催されているのも魅力的です。

黒部ダム・黒部湖|日本一大きなダムは人間の叡智と努力の結晶

黒部ダムは、標高1455メートルに位置する日本一大きなダムです。高さ186メートルの位置から毎秒10トンもの水を吹き出す放水は圧巻!

しかも午前中なら水しぶきの反射で虹が観れます。

黒部湖を一周する遊覧船「ガルベ」に乗って、山と湖の壮大な景色を楽しむのもおすすめです。




「立山黒部アルペンルート」で食事できる場所は?

「立山黒部アルペンルート」は山岳エリアなので、お食事処はあまりないんじゃないかな…って思っていませんか?

意外にもアルペンルート域内には多くのお食事処があります。しかも和食、洋食なんでもござれなので、ぜひチェックしていただきたいです。

レストラン立山(室堂エリア)

白えび料理や氷見うどんなど富山を代表する料理を食べたいなら「レストラン立山」を選びましょう。富山県は魚の美味しい県として知られていますが、実はポークもおすすめです。ぜひ「レストラン立山」で富山の色々な絶品料理を味わってみてください。

レストランみくり・喫茶みくり(室堂エリア)

「みくりが池温泉」という宿泊施設の中にありますが、日帰り客も利用できるレストランです。

定食のほか、カレーやかつ丼、うどんなど定番料理もあるので、どれを選べばいいか迷ってしまいますね。

さらにビールセットの提供もあります!たくさん山歩きした後に飲むビールは格別。

アイスクリーム好きなら、外せないのがブルーベリーソフトです。山歩きに備えてしっかり栄養補給しておきましょう。

黒部ダムレストハウス(黒部ダムエリア)

「黒部ダムレストハウス」で試してみたいのは、「黒部ダムカレー」。カレールーを黒部湖に、ごはんをダムに見立てたカレーライスです。

見た目が楽しいだけではありませんよ。カレールーにはほうれん草ペーストが含まれているので、普段食べているカレーとはひと味違った味わいが感じられるはずです。


「立山黒部アルペンルート」で宿泊するならどこがおすすめ?

  • 富山駅周辺、富山市街地エリアのビジネスホテル
    「立山黒部アルペンルート」のほかにも行きたい観光地がある人は、富山駅周辺に宿泊することをおすすめします。個人的には、富山市で前泊し、翌日日帰りで「立山黒部アルペンルート」を訪れる方が無理なく旅行できると思っています。ひとり旅なら格安ゲストハウスなどを利用するのもいいですよ。↓格安ゲストハウスについては以下の記事もご覧ください↓富山駅近くのゲストハウス&ホテルおすすめ3選
  • ホテル立山
    「ホテル立山」は室堂ターミナル直結のホテルなので、室堂エリアの散策や登山する人に便利なホテルです。それだけでなく、周辺環境も最高クラス。夜、外に出れば満天の星空を拝むことができ、客室からは北アルプスの美しい山々を眺められます。「ホテル立山」の滞在は、きっと格別な思い出になるでしょう。
  • みくりが池温泉
    「みくりが池温泉」は、標高2410メートルに位置する日本でもっとも標高の高い場所にある天然温泉です。ドミトリータイプと個室タイプの部屋があり、
  • 雷鳥荘
    室堂ターミナルから歩いて30~40分の距離にある山荘。地獄谷の全貌を眺めたり、雷鳥沢でトレッキングしたりできるのでアクティブにアルペンルートを楽しみたい人にはおすすめ。

雷鳥荘の前に広がる山あいのキャンプ場



「立山黒部アルペンルート」まとめ

今回の記事はいかがでしたか?

ひと口に「立山黒部アルペンルート)と言いますが、実は市町村ひとつ分くらいの面積があり、高低差も1900メートルに及ぶほど。

そのため、アルペンルート域内で観られる植物や自然環境はもちろんのこと、エリアごとにさまざまなイベントも開催されています。

皆さんには、ぜひともこの類まれな天空の観光地「立山黒部アルペンルート」をゆっくりと散策していただければと思います。

それでは、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市出身。観光庁認定英語通訳案内士。

愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。英語通訳案内士として、年間20〜30組の訪日外国人旅行者を富山、石川、岐阜の観光名所・史跡へ案内している。

近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山を訪れたのなら、のんびり歩いてみませんか?」
Multiplex広告
記事URLをコピーしました