【雪の大谷】行き方、服装、イベントなどを網羅的に解説

立山黒部アルペンルート

こんにちは。富山観光コンシェルジュのユウナギです。

今回は立山黒部アルペンルートの一大イベントである「雪の大谷」を紹介します。

「雪の大谷」は立山黒部アルペンルート(富山県・長野県)の室堂という高原エリアにある全長500メートルの雪の回廊です。毎年4月中旬から6月下旬まで開催されており、期間中は約80万人が訪れます。

まさに富山県最大クラスのイベントなのですね。

そんな「雪の大谷」なのですが、どうやって行けばいいのか、どんな服装で行くべきなのか、どれくらいの時間を確保すべきなのか悩んでいる人は多いのではないのでしょうか。

今回の記事では「雪の大谷」に関連する皆さんの様々な疑問を解決していこうと思いますので、最後までお付き合いいただければ幸いです!

雪の大谷への行き方

冒頭でも触れましたが、「雪の大谷」は立山黒部アルペンルート域内の室堂というエリアで開催されるイベントです。

地名ではないので、「雪の大谷」を観たい人はアルペンルートの乗り物を乗り継いで室堂ターミナルへ向かうことになります。

室堂ターミナルへの行き方については以下の記事をご覧ください。

「雪の大谷」の積雪

富山県内の積雪は年によってまちまちです。積雪量は毎年一定ではないことを知っておきましょう。

雪の多い年、最近のデータでいうと2017年12月~2018年2月、2020年12月~2021年2月は富山県平野部でも50~100cmに及ぶ豪雪だったので「雪の大谷」の積雪は20mほどでした。

一方、2022年12月~2023年2月はほとんど雪が降らなかったので「雪の大谷」の積雪は15mほどになりました。

しっかりと高い雪の壁を観たい人はシーズン直近の積雪量を確認しておきましょう。

「雪の大谷」へツアーで行くなら?

「雪の大谷」の会場である室堂エリアへは、立山黒部アルペンルートで運行されている数々の乗り物を乗り継がなければいけません。

チケットの手配や予定管理が少し面倒だな…とか、「雪の大谷」だけをピンポイントで観れたらいい!と感じる人は、いっそのこと全国の主要都市から出ているバスツアーを利用するのもお勧めです。

以下は富山県以外の都市で発着するバスツアーの一例です。

催行会社発着場所催行頻度
中日本ツアーバス金沢駅西口GWや4月下旬~6月上旬の土日
HIS東京駅丸の内南口
丸ビル前
週1回程度(不定期)
阪急交通社
トラピックス中部
名古屋駅西口土日中心に週3~4回程度(不定期)

「雪の大谷」へ出かける時の服装

「雪の大谷」開催期間の気温は-10~10℃ほどなので、ウール素材などを使った真冬の服装を強くお勧めします。帽子やネックウォーマーもあると更に心強いですよ。

ただし、日射が強かったり、歩いていたりすると暑くなったりするので、着脱が楽ちんなファスナー付きのウィンドブレーカーがいいでしょう。

雪の上を歩くことになるので、靴は長靴やブーツなど防水性の高いハイカット仕様のものが良いですね。また雪の上は大変滑りやすいので、ちゃんと溝がついている靴の方がより安心。

「雪の大谷」で開催される関連イベント

立山黒部アルペンルートで開催される富山県内最大級のイベントである「雪の大谷」の開催期間中には他にもたくさんのイベントが予定されています。

以下に「雪の大谷」に関連したイベント(2023年開催のもの)を紹介します。気になるイベントがあれば、それをピンポイントで訪れてみるといいですね。

「くずそうユキカベ!つくろう新しいミチ!」

開催日時:2023年4月15日(土)~5月21日(日)10:00-14:30

氷のように降り固まった雪をスコップで掘り続け新しい道を開通させるという大胆な試みを行うイベントです。お子様には積極的に参加してもらって達成感を味わってもらいましょう!

パノラマロード

開催日時:2023年4月15日(土)~5月7日(日)10:00-15:00

「雪の大谷」とは別に解放されたもう雪の遊歩道。「雪の大谷」とは違い、パノラマロードはすべての道が雪で覆いつくされています。期間限定ですが、春の室堂でまた新たな絶景スポットが観られますね。

オリジナル絵はがきスタンプラリー

開催日時:2023年5月22日(月)~6月25日(日)

室堂エリアの4か所に設置されたスタンプを集めるイベント。参加費として山頂簡易郵便局で台紙用の絵はがきを200円で購入します。すべて集めるとひとつの絵が浮かび上がります。

立山黒部アルペンルートの思い出作りに最適ですね。

フォトグラファー イナガキヤストさんと巡る立山室堂フォトスポット

開催日時:2023/6/11(日)、6/12(月)、6/18(日)、6/19(月)
10:00-11:00/13:00-14:00

なんとインスタでお馴染みの人気フォトグラファー イナガキヤストさんと一緒に室堂エリアを散策できるイベントが登場!この機会に皆さんも最高のフォトグラファーから、最高のビューポイントで最高の写真の撮り方を教わってみませんか?

「雪の大谷」まとめ

今回は立山黒部アルペンルート最大のイベントである「雪の大谷」を紹介しました。いかがでしたか?

富山県内最大の観光地である立山黒部アルペンルートでは、毎年4月から6月まで「雪の大谷」と呼ばれる雪の壁が観られるイベントが開催されます。

アルペンルートを訪れる手段は幾つかあるのですが、県外からお越しのお客様にとって行き方が難かったり、料金が高かったりで、少しハードルが高い印象ですよね。そんな時は全国の主要都市からでているバスツアーを利用すると室堂まで楽にたどり着けます。

「雪の大谷」の開催期間は他にも色々なイベントが催されるので、お子様はきっと喜ぶに違いありません。

ただ、「雪の大谷」の開催期間、まだ室堂エリアの大部分は雪に閉ざされています。暖かい服装、ハイカット仕様のしっかりした靴を履いて、立山黒部アルペンルートの雪の祭典を楽しみましょう。

それでは、記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
サイト運営者のプロフィール

全国通訳案内士ユウナギと申します。

富山県富山市生まれ。

20代、30代のころは、メーカー勤務やITサポート業務など様々な職種を経験。様々な紆余曲折がありましたが、40代になってやっと自分の道が見えてきました!

現在は訪日外国人のお客様を対象に、富山県、石川県、岐阜県を中心に観光案内業務に携わっています。

-保有資格-

2017年 全国通訳案内士 国家資格(英語)

2019年 富山県地域通訳案内士

-略歴-

2018年 富山駅、宇奈月駅で観光コンシェルジュとして勤務を始める。

2019年「世界一美しい湾クラブ 富山総会」で通訳ガイドとして、海外来賓の通訳サポートおよび県内ツアーガイドを務める。

2022年「富山県主催タクシードライバー観光英語講座」で英語講師を務める。

富山市と世界の架け橋として、魅力的な街を目指して活動しています!

 

立山黒部アルペンルート観光
人気ブログランキングでフォロー
とやまライフ by WALK TOYAMA