グルメ・お酒

【大衆割烹あら川】富山市で人気の居酒屋を直撃してみた

YUICHI
YUICHI
YUICHI

大衆割烹あら川は富山駅周辺にある人気の居酒屋のひとつです。予算に合わせておすすめ富山料理を出してもらえます。

富山といえば、美味しい魚介料理が食べられる県として知られていますね。ます寿司をはじめ、白えび、ホタルイカ、寒ブリ、ベニズワイガニなど、選択肢は膨大にあります。

そんなに美味しい魚介類が多いと、まずは何を食べるべきか迷ってしまいますよね。そこでおすすめしたいのが、大衆割烹あら川(以下、見出し以外はあら川と表記)。

あら川では3,000円や5,000円など、皆さんが指定した予算に合わせて、富山県自慢の料理を出してくれます。しかも、富山駅から歩いて7分と好立地の居酒屋さんです。

大衆割烹あら川へはどうやって行けばいい?

富山駅からあら川へのアクセスは徒歩で約7分。とても便利な場所にある居酒屋さんです。

富山駅南口を出て、CICビルの裏手に広がっている繁華街の一角にあります。Google Mapでは、城址大通りの方からCICビルを回りこんで歩いていますが、営業時間内であれば、CICビルで買い物やウインドウショッピングをしながら、あら川へ向かっても良いのではないかと思います。

大衆割烹あら川 店内の様子は?

割烹っていうと、少し入りにくいイメージがあるかもしれませんが、全然そんなことはありませんよ。気さくな料理人が皆さんを笑顔でもてなしてくれます。

大衆割烹といわれるだけあって、お客さんと料理人との距離が近く、親しみやすい空間になっています。1階には、カウンター席とテーブル席がいくつか用意されています。なお、テーブル席の利用は3名からとなっています。

大衆割烹あら川ではどんな料理が食べられる?

以下があら川の定番メニューです。のどぐろ、げんげ、ホタルイカ、立山牛、氷見牛など富山を代表する食材が目白押しです。

それらの食材を全国各地で修業してきた料理長が絶品料理に仕上げてくれます。

今回は予算5,000円で富山のおすすめ料理を頼んでみました。

お通しには冷やっこが登場。

まだまだ暑い日が続いてますからね(2022年9月現在)、冷たいものが美味しいです。ちなみに、豆腐の上に乗っかっているのは、ショウガではなく天かすです。カリカリっとした食感がプラスされてひと味違った冷やっこを楽しめました。

次に頂いたのが、うるかという料理。うるかとは鮎のはらわたを意味しており、富山県や岐阜県などで食べられる塩辛です。

シンプルにはらわただけを使ったものを黒うるか(しぶうるか)、精巣つまり白子を使ったものを白うるかといいます。

今回は白うるかの方を頂きました。ふつうは苦みが強く出るのですが、あら川で頂いたうるかはほのかに甘味も感じられる仕上がりになっていました。

お次は、ニギスのすり身。越中方言ではメギスやミギスとも言うようです。

僕は魚のすり身が少し苦手なのですが、あら川で頂いたすり身はクセになりそうなほど絶品でした。表面がしっかり揚げてあって、少しだけサクっとした食感があります。そして中はフワフワ!スダチをかけて食べると爽やかさがプラスされます。

富山の居酒屋へ行ったら刺身を食べないわけにはいきませんね。

今回頂いたのは、カジキ(写真 左)、アオリイカ(写真 中央)、ヒラメ(写真 右)の昆布締めの刺身3種類です。カジキは柔らかく、アオリイカはねっとりしており、ほのかに甘味が感じられ、ヒラメはシャープな食感が楽しめました。

こちらはカボチャの天ぷら。大根おろしを豪快に乗せて食べるのが良いよ!と料理長からアドバイスを頂きました。

さくさく&もったりしたかぼちゃの天ぷらに大根おろしを多めに乗せると絶妙なバランスが感じられます。

最後は漁師めしでシメました。

あったか&ふわふわの富山県産米冷たい出汁に浸っており、身の引き締まった新鮮な刺身玉子がトッピングされてます。玉子をつぶして、軽く全体にからめて食べましょう。

とにかく旨い!それしか言葉がでてきませんでした。

ちなみにあら川には、あの有名なドンペリニヨンの5代目醸造責任者であるリシャール・ジョフロワさんが手掛けた白岩酒造のIWA5の箱が飾られていました。

ひょっとしたら、ご本人が立ち寄られたのかもしれません。もしリシャールさんがあら川の料理を気に入っているとしたら、将来的にあら川が国際的に高い評価を受けるポテンシャルを秘めていることになりますよね。

大衆割烹あら川は地酒のセレクトも素晴らしい?

富山駅前で人気の居酒屋として知られるあら川は、地酒のセレクトにも抜かりがありません。

モダンでフルーティーな羽根屋 煌火(きらび)、フルーティーながらも昔ながらのしっかりした米の旨味も感じられる林 五百万石、控えめながらも深いポテンシャルを秘めた千代鶴 純米吟醸など、富山イチオシの地酒が揃っています。

ここまでくると、国際ワインコンクールで金メダルを受賞した羽根屋 純米大吟醸 翼50にもあやかりたいですよね。残念ながら定番メニューには含まれていないようです。しかし、前日までに注文しておけば取り寄せ可能とのことなので、一度あら川に訊いてみるのもいいでしょう。

また、あら川では「隠し酒」と称してひやおろしなど旬の銘酒が提供されています。

あら川は四季を通して楽しめる居酒屋としても人気を集めているのですね。

※ 未成年の飲酒および飲酒運転は法律により禁止されています。

大衆割烹あら川 まとめ

今回は富山駅から徒歩7分の距離にある大衆割烹あら川にお邪魔してみました。いかがでしたか?

食の王国・富山では、たくさんの美味しい料理が皆さんを待っています。

しかし、いざ富山料理!と思って居酒屋ののれんをくぐっても、何から頼めばいいのか悩んでしまいますよね。

皆さんが決めた予算の範囲内でおまかせ料理を提供してくれるあら川は富山駅近くの大変頼もしい居酒屋さんなのです。

皆さんも、ぜひあら川で最高の富山料理を食べてみてくださいね。

それでは記事を最後までご覧いただきありがとうございました!

Ads by Google
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました