グルメ・お酒

富山豚食堂 かつたま|ミシュランに掲載された富山のとんかつ店のおすすめは?

YUICHI

「富山豚食堂 かつたま(以下、かつたま)」は、富山市布瀬エリアにある、とんかつ料理の名店です。

富山駅からは市バスと徒歩で30分ほどかかるので、少し行くのは大変ですが、とんかつの美味しさは折り紙付き。

今回の記事では、県内有数のとんかつ料理の名店である「かつたま」の美味しい食べ方やこだわりの作り方を紹介します!


「かつたま」へのアクセス

「かつたま」は路面電車の路線網からは大きく外れています。

富山駅前のバス停から31系統笹津線などに乗車し、「富山市民病院前」で下車。住宅街を西へ抜けたところに「かつたま」があります。

県外から公共交通機関で訪れる観光客にとって、アクセスが少し不便ですよね…。

しかし、交通の便が悪いところにこそ富山グルメの真髄が隠れているのも事実。

バス停「富山市民病院前」は、路面電車1日フリーきっぷのフリー区間(富山駅前から280円以内)なので、フリーきっぷで市内観光をしている人ならお得にアクセスできますよ。

↓以下の記事にフリーきっぷの詳細が書かれています。↓

https://walk-toyama.com/2022/03/24/free-pass/

「かつたま」で何が食べられる?

それではさっそくお店の中へ。今回は、外の植木が観られるとても良いテーブル席に案内されました。

「かつたま」では、「かつ丼」や「かつ定食」のほか、ぶた丼やエビフライ付きの「海老ヒレカツ定食」も提供されています。

ヒレかつ定食には、塩とマスタードが別々の皿に入れて付いてきます(写真右上)。マスタードの皿は、初めからテーブルに置いてある専用のタレを付けるためのものです。

料理が運ばれてくると、店員さんが「最初に塩を付けて召し上がってくださいね」と言われます。

なるほど…と、思いました。まずは塩でシンプルにかつを頂くと、ポークの肉汁の旨みや柔らかい食感が充分伝わってきます。

タレはタレで美味しいのですが、ここはやはり素材の良さを感じるために塩から行くべきでしょう!

ヒレかつはものすごく柔らかいです。五箇山の「かた豆腐」より少しくらいの堅さかな。つまり、かつにしてはかなり柔らかいということです。

そして、エビフライはサクサク、プリプリ。

最高です!ご飯が進んでしょうがないです。


「かつたま」のこだわり

「かつたま」で使われるポークは富山県産ポークです。

県産ポークに低温でじっくりと火を通して、肉を柔らかく仕上げるのだそう。そのやり方は、なんでも、地味に、じっくり、いいものを作ろうとする県民性が出ている気がします。

また、肉汁はたっぷりで、ジューシーな仕上がりにするため、肉汁が逃げる直前を仕上がりにしているそう。

先述のように、まずは塩だけを付けて、かつそのもののジューシーな味わいと柔らかさを堪能しましょう。

また「かつたま」では、すべての料理で、ご飯とキャベツを無料で大盛りにできるのが嬉しいです!




デザートに焦がしバニラアイスを頂く

「かつたま」では、最後にバニラアイスを頼んでみました。

表面は焦がしたカラメルでコーティングされています。

アイスの中間層にはソースが入るのですが、なんと、ブルーベリーかストロベリーを選ぶことができるんです!

ちなみに、うちの奥さんはブルーベリーソースを選びました。

ビターな焦がしカラメル、フルーティーなソース、バニラのマイルドなアロマが複雑に絡まり合って、これも美味!

…締めのデザートも素晴らしい演出でした。


まとめ

今回は富山市布瀬エリアにあるかつ料理の名店「かつたま」で食べてきました。

富山といえば海鮮料理ばかりが注目されますが、県産牛肉、豚肉も負けてはいませんよ。

そして、何事も地味にしっかり取り組む富山の県民性も、「かつたま」のかつ料理に込められています。

また「かつたま」は、社員の皆さんで有機栽培に取り組んでおられるようです。エコロジー重視の企業さんで、印象もグッと良くなりますよね!

富山駅からは少し遠いですが、ぜひ高品質な富山ポークの味を知っていただければ幸いです。

それでは、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

Ads by Google
管理人プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました