スイーツ

【わかば(富山市)】不二越駅近くで天然たい焼きがうまい店を発見!

れお坊

こんにちは。愛知から富山に移住してきたれお坊です。

今回は、富山地方鉄道の不二越駅近くにある甘味処「わかば」をご紹介します。

以前に、富山港線の下奥井駅近くのスイーツ3店をご紹介しました。
同じように、駅から近いエリアにおいしいお店が集まっている所を見つけたのです。
不二越駅です。
こちらの駅周辺には、スイーツ店だけでなく、ラーメン屋、スーパー銭湯などがあり、幅広い層に立ち寄っていただけます。

地元民が愛するおいしい、かつ、駅から近い甘味処。
それが「わかば」です。

スポンサーリンク

「わかば」への行き方

「わかば」は、電鉄富山駅(JR富山駅すぐ隣)から地鉄電車に乗って、たった3駅の不二越駅で下車します。
駅からは西へ徒歩2分で到着です。

お店の前と、交差点を挟んだ向かい側に駐車場があります。
車で観光中でも立ち寄ることができますよ。

不二越駅から「わかば」までの道中には、ラーメン店「古久龍(こくりゅう)」があります。
不二越駅界隈にはその他にも、県内最大級のスーパー銭湯「満天の湯 富山店」や「グリル不二軒」、「南京千両」など気になるお店がいっぱい。

食事とおやつとお風呂が楽しめちゃうエリアですね。

「わかば」のメニュー

「わかば」でいちばんのおすすめは、たい焼き。

あんこたっぷりのたい焼き

たい焼きの生地は薄めで、あんこが頭からしっぽまでぎっしりとつまっています。
薄めの生地だからこそのパリパリとした食感が楽しめます。

対する中身のふわっと食感が抜群の相性。
甘すぎないあんこ

これがまた病みつきにさせるのです。

れお坊②
れお坊②

テイクアウトしてもよし、店内で食べてもよし。
店内で食べるときには、お茶を出してもらえるって。

私は今回初めて知ったのですが、1匹ずつ型で丁寧に作る方法を天然、何匹かの型に流し込んで作る方法を養殖というんですね。

こちらの「わかば」は、天然のたい焼きです!
だから納得のおいしさであり、連日多くの人が買い求めているんですね。

「わかば」にはその他のメニューもあります。

・あんみつ
・ソフトクリーム
・ぜんざい
・だんご
・かき氷

夏には粗削りのかき氷やアイスクリーム、冬になるとぜんざいが楽しみ!という人が多いようです。

だんごもおいしいと評判です。

ただ、店内はたい焼きのいい匂いでいっぱい。
ついつい、たい焼きを頼んでしまうお客さんは多いはず!

ベル②
ベル②

れお坊も毎回たい焼きを買ってくるワン!

まとめ

今回は、不二越駅から徒歩2分の甘味処「わかば」をご紹介しました。
いかがでしたか?

1匹ずつ丁寧に焼き上げられた天然のたい焼きは言うまでもなく絶品です。
パリパリの生地と、塩っけのあるあんこのコラボを皆さんもぜひ味わってみてください。

「わかば」には、その他にもおいしいメニューがあります。
店内に広がるたい焼きのいい匂いの誘惑に負けず、オーダーしてみてください。

わかば
住所:〒930−0034富山市清水元町2−9
営業時間:9:30〜19:00
定休日:木曜日
TEL:076−421−1146

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
それでは次の記事でお会いしましょう。

スポンサーリンク
ABOUT ME
れお坊
れお坊
障がい者支援施設サービス管理責任者
愛知県出身。当ブログ管理人の妻。 愛知県の特別支援学校教師を経て、2017年より富山県の障がい者支援施設で働きはじめ、後にサービス管理責任者として施設運営に携わる。 趣味はディズニーリゾート散策。犬の散歩。好きな食べ物はコーンスープ。 「ディズニー好きな人は絡んでくれるとうれしいです! 最近買って良かったものはティンカーベルデザインのメガネですw」
Multiplex広告
記事URLをコピーしました