スイーツ

【瀧味堂(たきみどう)】名産の梨が和菓子にも洋菓子にも変身!?

れお坊

こんにちは。富山に移住して7年目のれお坊です。

今回は、富山市呉羽にあるスイーツ店「瀧味堂」をご紹介します。

この呉羽地区は、梨の生産で有名です。
呉羽梨。
車で走っていると、梨園と直売所をよく見かけます。
みずみずしくて、甘さもあっておいしい呉羽梨。

「瀧味堂」は、この呉羽梨を使ったスイーツのお店です。

和菓子と洋菓子、両方とも手がける「瀧味堂」。
どんなスイーツをいただけるのでしょうか。

それでは、見ていきましょう。

「瀧味堂」の場所は?

富山駅からあいの風富山鉄道に乗って、最初の駅呉羽駅」で下車します。
5分ほどの乗車時間です。

呉羽駅からは徒歩15分。
軽い運動って感じでしょうか。

「瀧味堂」のスイーツたち

富山銘菓 呉羽梨もなか

皮が梨の形になっているもなかです。
コロンとした見た目がかわいい。

中のあんは、大納言と白あんがダブルでつまっています。
さらにその中に、呉羽梨(幸水)が入っているという梨もなかです。

れお坊①
れお坊①

まろやかな口あたりで、梨の実がいいアクセント!

くれは梨パイ

こちらはパイ生地の中に、白あんと呉羽梨(幸水)が練り込まれて入っています。
白あんと梨の果肉が、パイとよく合います。

年間を通して幸水を使ったスイーツが食べられるため、お土産としても大人気!

くれは和梨シフォンケーキ

こちらは、富山県産の米粉で作ったシフォンケーキです。
もちろん、呉羽梨の果肉もイン。

しっとりふわふわなシフォンケーキ。
それだけでもおいしいのですが、梨ジャムシロップが付いています。
シロップをかけて、召し上がれ!

昆布とうふ

富山県民って、昆布大好きなんですよね。
富山に移住して、びっくりするくらい昆布商品に出会います。

こちらはまさかのスイーツに昆布!

昆布と豆乳のコラボです。
寒天ゼリーの生菓子になっています。

ベル
ベル

富山旅行のネタに買ってみるといいワン。

ケーキ各種

定番商品のガトーオ・フレーズ(ショートケーキ)、ショコラ・ドゥ(チョコレートケーキ)。

季節によってフルーツが変わるロールケーキやシフォンケーキ、プリン、シュークリーム。

季節商品のタルト、モンブランなど。

老若男女、みんなから愛されるやさしいおいしさ!

*ケーキは午前10時ごろから順次できあがります。

まとめ

今回は、富山市呉羽にあるスイーツ店「瀧味堂」をご紹介しました。
いかがでしたか?

呉羽地区は、梨で有名なところです。
呉羽梨を使ったスイーツをたくさん製造・販売しています。

呉羽地区の散策は、以下の記事も参考にしてみてください。

【富山市・呉羽エリアまとめ】梨と音楽の町には理想の居住環境が?

和菓子も洋菓子もそろう「瀧味堂」。
お土産にぴったりなお菓子を見つけることができます。

富山駅からのアクセスもいいので、次の富山旅行でぜひ訪れてみてください。

瀧味堂(たきみどう)
住所:〒930−0127富山市呉羽丸富町7187−41
営業時間:8:00〜19:00
定休日:水曜日
TEL:076−436−6809

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
それでは、次の記事でお会いしましょう。

Ads by Google
著者プロフィール
れお坊
れお坊
障がい者支援施設サービス管理責任者
愛知県出身。当ブログ管理人の妻。 愛知県の特別支援学校教師を経て、2017年より富山県の障がい者支援施設で働きはじめ、後にサービス管理責任者として施設運営に携わる。 趣味はディズニーリゾート散策。犬の散歩。好きな食べ物はコーンスープ。 「ディズニー好きな人は絡んでくれるとうれしいです! 最近買って良かったものはティンカーベルデザインのメガネですw」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました