グルメ・お酒

【末弘軒(富山市)】すぐに満席のとろんとろんワンタンメンのお店!

れお坊

こんにちは。富山に移住して7年目のれお坊です。

今回は、富山市まちなかエリアにあるラーメン屋さん「末弘軒」をご紹介します。

富山市まちなかエリアは、富山駅から路面電車に乗ると、あっという間に移動することができます。

居酒屋やカフェをはじめとした飲食店がたくさんあるので、観光で訪れて食事するにはもってこいのエリアです。

今回ご紹介する「末弘軒」も、路面電車に乗って行くととても便利な立地に店を構えています。

詳しく見ていきましょう。

「末弘軒」の場所

富山駅から路面電車を利用します。

3番乗り場から、環状線に乗ります。

降りる駅は、「大手モール駅」になります。

乗車時間は約10分。

降りた駅のほぼ目の前に「末弘軒」が!

「末弘軒」に行ってみた

私も富山駅から路面電車に乗って、行ってきました。

降りてすぐにお店があるのはうれしいですね。

あっという間に到着です。

末弘軒の外観

こちらが「末弘軒」の外観です。

11時半前に入りましたが、店内はほぼ満員。

タイミングよく、食べ終わったお客さんが出てきて、すぐに席へ案内してもらうことができました。

座敷とテーブル席があります。

今回はテーブル席でした。

ワンタンメン

さて、「末弘軒」に来たら絶対に食べてもらいたいメニューは、ワンタンメン

店名の左上にも書かれているとおり、手打ワンタンメンが他にないおいしさです。

ワンタンメン

こちらがそのワンタンメン。

ワンタンは、いくつ入っているのかわからないくらいとろんとろん。

だけど、箸でしっかり持つことができるのです。

アツアツなので、気をつけて口へ運んでくださいね。

とろんとろんの中に、モチっとした食感。

レンゲですくって、スープと一緒に食べるのもまたいい感じ。

お客さんのほとんどが注文するはずです。

ワンタンメン こぼれ話

「末弘軒」のワンタンメンは、ワンタンたっぷり、麺少なめです。

創業当初の「末弘軒」のメニューは、ワンタンと中華そばの単品のみでした。

とある日、ワンタン大好きな常連さんからこんな一言が。

「ワンタンの中に、中華そばの麺を少し入れてくれないか?」

そこで、麺を半分入れて出したのがはじまりなのです。

ワンタンたっぷり、麺少なめの「末弘軒」のワンタンメンには、このようなストーリーがあったのですね。

その他のメニュー

今回、その他にオーダーしたのは餃子とチャーハンです。

まずは、餃子。

3個か6個を選べます。

餃子

メニュー表に、自家製、手作りと書かれた通り、絶品です。

そして、チャーハンがこちら。

半チャーハン

写真は、量が半分の半チャーハンになります。

パラパラに仕上がったチャーハン。

おいしいのは当然ですね。

まとめ

今回は、富山市まちなかエリアにあるラーメン屋さん「末弘軒」のワンタンメンをご紹介しました。
いかがでしたか?

富山市まちなかエリアは、富山駅からアクセスしやすく、飲食店がたくさんあります。

中でも、「末弘軒」は気軽に立ち寄りやすいお店です。
人気のお店なので、開店後すぐに満席になることが多いですが、回転も良いお店です。

とろんとろんのワンタンを、ぜひ一度食べてみてください。

末弘軒
住所:〒930-0083 富山県富山市総曲輪4丁目6-9
営業時間:11:00~14:45、17:00~19:45、土日祝11:00~19:45
定休日:毎週水曜、第1.3火曜
TEL:076-421-7019

記事を最後まで読んでいただきありがとうございます。
それでは、次の記事でお会いしましょう。

Ads by Google
管理人プロフィール
れお坊
れお坊
障がい者支援施設サービス管理責任者
愛知県出身。当ブログ管理人YUICHIの妻。 愛知県の特別支援学校教師を経て、2017年より富山県の障がい者支援施設で働きはじめ、後にサービス管理責任者として施設運営に携わる。 趣味はディズニーリゾート散策。犬の散歩。好きな食べ物はコーンスープ。 「ディズニー好きな人は絡んでくれるとうれしいです! 最近買って良かったものはティンカーベルデザインのメガネですw」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました