グルメ

ラーメン工房(富山県射水市大門地区)のチャンポン麺が絶品すぎる件

YUICHI

こんにちは。富山県観光コンシェルジュのYUICHIです。

先日富山県射水市大門地区(太閤山ランド近く)の県道を走っていたら、とても美味しいチャンポン麺のお店を見つけたので記事にさせていただきます。

チャンポン麺といえば長崎名物のイメージですよね。

しかし、このラーメン工房というお店は本場を軽く凌駕しているかと思えるほど、めちゃ旨いチャンポン麺のお店でしたよ。

ただ、電車など公共交通機関で行くのは難しいのが玉にキズ…。

なので、今回の記事は車で富山をご旅行の方へ向けて書いています。

ラーメン工房への行き方

さて、車で行かなければいけないということで、県外からいらっしゃる皆さんは最寄りの高速道路ICを知りたいはずですよね。

ラーメン工房へは北陸自動車道小杉ICで高速道路を降りましょう。

そこから10分程度でたどり着けます。

周辺は立山連峰がきれいに見渡せる場所。ドライブがてらに立ち寄ってみるのもオススメです!

オーダーの仕方が少しユニーク?

お店に入ると、右側に厨房と料理を出すためのカウンターがあります。

オーダーをとっているおばちゃんに食券を渡しましょう。

ここでチャンポンを選んだ人は要注意。

おばちゃんから

「はい、あなたはチャンポン◯回ね」

と告げられます。

「〜回ね」と急に言われても、それが何を意味してるのかよく分からないですよね…。

ラーメン工房でいう「〜回」というのは整理券のようなもののようです。

言われた「回」をしっかりと覚えておきましょう。

ちなみに付与される回は1〜9回で、これを回転させているようです。

これを忘れてしまうと、どのタイミングで出てきたチャンポンを受け取ればいいのか分からなくなります(汗

くれぐれも気を付けてくださいね。

気になるラーメン工房のメニューは?

ラーメン工房のメニューは醤油ラーメンや豚骨ラーメンなど色々あります。

しかし、真っ先に食べなければいけないのは、今回の記事のタイトルにもあるように、やはりチャンポン麺

クリーミーなスープはとろっとろで味わい深い。
具材は、豚肉(チャーシューではない)、キャベツ、もやし、かまぼこなどてんこ盛りで、見た目も食欲をそそり、食べ応えも満点です!

僕が初めてこの店を訪れたときはまだ暑い時期でしたが、寒い時期に食べに行くのがいいですよ。
チャンポンを食べて、しっかり冷えた体を温めてきてくださいね(^^)

ラーメン工房 まとめ

今回は富山県射水市にあるチャンポンの名店・ラーメン工房をご紹介しました。

いかがでしたか?

チャンポン麺といえば長崎県のご当地グルメですよね。

これを富山の美味しい水や食材を使い、しかも富山のこだわりの料理人が作れば最強のチャンポン麺が出来上がります。

ぜひとも、富山県のチャンポン麺の実力をお試しあれ。

それでは、また!

Ads by Google
著者プロフィール
YUICHI
YUICHI
全国通訳案内士
富山県富山市生まれ。観光庁認定英語通訳案内士。
愛知県の航空機関連メーカーで務めたあと、全国通訳案内士国家資格を取得。通訳ガイドとして、訪日外国人の観光ガイドを主に富山、石川、岐阜の観光名所・史跡を案内する。近年はHTML/CSSやPHP、Photoshopなどを使ってWEB制作にも携わっている。趣味はウォーキング、温泉、読書、料理など。

「せっかく富山に来たのなら、たくさん楽しんでいってくださいね!」
Multiplex Ads by Google
記事URLをコピーしました